【ガリバーで中古車購入は高い?】信用できる?調べてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ガリバーの中古車は信用できえう?

中古車を購入しようと考えている人の多くは、車両の状態と価格が見合っているかを気にしています。言い換えると、車両のコストパフォーマンスが高いか低いかが中古車を選んでいるケースが多いのです。

そこには中古車のメリットとして新車と比較した際に、車両価格が安いというところに理由があります。

ただし、中古車で安いものの多くでリスクが潜んでいることも周知されていることだと思います。そのため、多くの人は信頼のおける販売店を探すことを中古車購入のファーストステップとしているのです。

そこで、日本においても中古車の販売実績がトップクラスなのがガリバーです。

  • ガリバーは日本全国に店舗を展開しているために、多くの人が利用しています。
  • そのため、インターネット上にも多くの口コミが寄せられているのです。
  • その多くで「多店舗よりも価格が高い」といったものが見受けられます

では、本当にガリバーは価格が高いだけなのでしょうか?

今回はガリバーの価格の高さを、信用というキーワードで解説していきたいと思います

ガリバーの中古車は購入高い?

ガリバーの中古車は購入高いと聞いたが実際はどう?

実際にガリバーのチラシや店頭で中古車の価格を確認している人も多いと思いますが、その多くの車両は市場平均価格よりも高額な価格設定となっていることに気づくでしょう。

もちろん、市場の平均価格とそん色ないものも存在すれば、強気の価格設定のものまで多くの車両が存在しています。

結論から申し上げますと「ガリバーの中古車は高い」です。

しかし、その価格の高さにはガリバーによる安心を軸とした商売のスタイルが隠されているのです。

【ガリバーの中古車購入】高いと感じる?その訳とは?

ガリバーは安全を追及

ガリバーの中古車価格は相場よりも高いです。なかには、3割以上も高い車両も存在するなど初見のユーザーからすると納得できないものも多いと思います。

しかし、そこにはガリバー独自の安全を追及する姿勢があるのです。

ガリバーではすべて自社で買取りを行った後に、ガリバーがもう一度すべてを点検しなおします。

つまり、中古車を買い取った段階での査定検査だけで終わるのではなく、中古車の価値を最大限にまで高める工夫を凝らしているのです。

たとえば、買い取った中古車はすべて最大で160項目以上にも及ぶ検査がはいります。この段階で安全に支障をきたすような修復歴や欠陥が判明した場合は、取り扱わないことになっています。

他店舗にはないクリーニング作業

そして、その細かな検査を通った車両は外装と内装すべてを徹底したクリーニングによって綺麗にしていきます。

とくに中古車を購入するユーザーの多くが、前のオーナーの使っていた痕跡を感じることは嫌っています。たとえば、シートにしみ込んだ臭いや汚れ、普通の清掃では手の届かない部分からの悪臭などもあります。

こればかりは、実際に車両に乗ってみないと判明しないことなのですが、ガリバーではシートなど素人では外せない部品を外したうえでクリーニングを行います

そのため、新車と見間違うほどのクオリティで内装や外装が綺麗になるのです。

もちろん、他の企業でもクリーニングは行いますが、ここまで徹底した場合はコストが膨らむので行いません。しかし、ガリバーではユーザーの目線で考えた場合、コストがかかっても行うべきことは行うという姿勢で徹底したクリーニング作業を導入しているのです。

ガリバーは多くの在庫を抱えない

ガリバー中古車は購入高いですが、何がいい?

ガリバーが他の販売店と大きく異なっているところは在庫の車両数です。

一般的な販売店では多くの在庫を抱えることで、販売できる車種を増やしています。これによって、少しでも多くのユーザーが欲しい車両を揃えることができるからです。

しかし、ガリバーでは他の販売店と比較したときに在庫数が少なく、取り扱っている車種や数も少ないといわれています。

ここには大きく2つの理由が存在します。

  • 1つは在庫を抱えないことで良質な車両だけを販売することができるため。
  • 2つめは、車両の点検や整備に時間をかけているために販売できる車両数が限られてくるためです。

とくに、前者の理由は他の販売店では見られないユニークな手法です。

ガリバーは買い付けてきた車両の多くで、早いうちに整備を済まして販売した方が良い状態でユーザーに提供できると考えています。つまり、

在庫というものは抱えた時点で車両の劣化が進みます

さらに、多く仕入れることですべてを完璧に整備することが困難になってしまい、結果的にはユーザーの手元には悪い状態の販売車両が渡ってしまうと考えているのです。

それを避けるためにも多くの在庫を抱えずに、適切に整備を行えて販売できる数量だけを扱っているのですね。

関連記事はこちら⇒【ガリバー中古車の評判】売却の良い口コミが本当か調査した

がりばー購入高い理由:長期保証を用意

ガリバーの中古車は購入高いかを調べました

ガリバーでは前述したように、ユーザ目線での安全安心な中古車販売を心がけています

中古車でトラブルが発生するのは購入前もですが、ユーザーが実際に中古車に乗っているときに最も深刻なトラブルに見舞われることが多いのです。

ガリバーでは中古車で起こりやすい、購入後のトラブルに備えるために中古車では珍しい長期保証を用意しています。

ガリバー「中古車あんしん保証」という名前で用意しており、国産車で10年・輸入車で5年の長期保証という内容になっています。

中古車あんしん保証は充実の内容

ガリバー「中古車あんしん保証」は最大で10年・5年の長期保証となっていますが、保証内容も充実しています。

とくに、中古車では重要な部品であるエンジン周りや足回りの部品が故障することも多いです。そして、多くの中古車ではそれらの重要部品は保証されないことが多いのですが、ガリバーのあんしん保証ならばエンジンなどの重要部品を中心に多くのパーツが保証されています。さらには、社外品のカーナビなども対象に含まれており、ユーザーとしては非常にお得感の強い内容になっています。

あんしん保証の適用条件

もちろん、中古車に対して手厚い保証を施してくれるために加入の条件も設けられています。購入の段階で、国産車ならば登録年数が6年未満かつ走行距離6万キロ以下・輸入車ならば登録年数が5年未満かつ走行距離5万キロ以下となっています。

もちろん、ガリバーが取り扱っている車両のほとんどは状態が良いものが多いため、これらの適用条件を満たしています。

車検と免責事項

前述した適用条件を満たした車両ですが、適用開始から2年目以降は修理の際に免責事項に基づいて1万円の料金が発生することになっています。

また、中古車あんしん保証を適用させ続けるためにはガリバーの提携工場などで車検を通し続ける必要があります

そのため、関係のない工場で車検を通してしまった場合、その時点で適用範囲外となってしまうので注意しておきましょう。

関連記事はこちら⇒ガリバーは購入トラブルが少なめ?検討者の不安項目から検討

ガリバー購入は高いという口コミは本当?実態と理由を調査!

まとめ

ガリバー中古車は購入高すぎて辞めた方がいい?

今回はガリバーでの中古車購入は高い?という疑問について、信用というキーワードで解説してきました

ガリバーの中古車価格は市場価格と比較すると高いといえます。しかし、徹底したメンテナンスやクリーニング、購入後のアフターフォローサービスと充実したものが多くあります。

つまり、ガリバーの中古車が高いのは「安心を付与した価格」だからなのです。

とくに中古車の場合は安く購入しても、乗り続けるうちに修理費用などが発生することで新車と変わらない費用になってしまう場合もあります。

そうならないためにも、ガリバーはユーザー目線で多くの安心を保証しているのです。

つまり、安心を買うことのできるガリバーの中古車は信用がおけます

みなさんも中古車を購入する際は、信頼のおけるガリバーでの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

【その他のガリバー記事はこちらから!】

ガリバーは購入トラブルが少なめ?検討者の不安項目から検討

【激白】ガリバーは最悪!?元営業マンが語るメリットとデメリット

ガリバーは苦情が多い?その理由とガリバーの対応を解説します

ガリバーフリマの評判が悪い?メリット・デメリットまで紹介

ガリバーはクレームに対応している?中古車購入の疑問を解決

【ガリバー中古車の評判】売却の良い口コミが本当か調査した

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Comments are closed.