【ガリバー中古車の評判】売却の良い口コミが本当か調査した

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ガリバー中古車買取の評判・口コミや評判は?

愛車を売却しようと考えるシチュエーションは様々あります。

  • 家族が増えたから
  • 引っ越し
  • 転勤
  • 新しい車が欲しいから

など挙げたらきりがないといえます。

もちろん、セカンドカーとして新しい車を買うという選択肢もありますが、多くの人は現在乗っている愛車を売却するという選択肢をとると思います。

とくに愛車を売却する人は、その利益を新しい車の購入資金に充てるという人が多くを占めています。

そのように考えたとき、最も気になることは愛車の売却額です。

この愛車の売却額が低い場合は、新しい車を購入するための資金が減少するということになります。逆に、愛車の売却額が予想よりも高い場合は、新しく購入する車のグレードを上げることも考えることができるようになります。

つまり、愛車を売却するときは高く売れた方がお得ということなのです。

では、愛車を高く売るためにはどうしたらよいのでしょうか?

こういったケースの場合、多くの人はインターネットなどで中古車売買業者の口コミや評判を調べます。

そして、多くの人が良い評価を残している業者の1つが「ガリバー」です。

ガリバーは中古車売買の大手として、日本でもトップクラスの実績を誇っている企業です。とくに東証一部に上場していることから、利用したことのない人からの知名度も非常に高いです。

では、そのようなガリバーの良い評価や口コミは、本当に信頼のおけるものなのでしょうか?

今回は。ガリバーの中古車買取りに関する口コミなどが、評判通り良いものなのかを調査して紹介していきたいと思います。

買取りへの高評価は信頼できる

ガリバー中古車の評判って本当はどうなの?

ガリバーの中古車買取りへの評判を調べてみると、高評価のものを多く散見することができます。では、これらの高評価は本当にサービスの内容を反映したものなのでしょうか?

結論から申し上げますと

ガリバーの中古車買取りは、高評価のとおりに信頼できるサービス

といえます。

とくに、ガリバーの中古車買取りへの取り組みやサービスは、他社と一線を画すものも多くあります

それらを考慮すると、ガリバーの中古車買取りは信頼できるといえます。

では、具体的にそれらの取り組みやサービスを紹介していきたいと思います。

購入トラブルは少ない?ガリバーの中古車販売を解説

商談や査定は専門のスタッフが担当

ガリバーで中古車の買取りをお願いしてもらうときは、基本的に専任の担当者が付いてくれます

中古車を購入する際も同じなのですが、ガリバーではユーザー1人に対して専任の担当者がついてくれます。

そのため、初回以外に足を運ぶ際や電話対応なども一貫した対応が期待できるため、非常にユーザーにとっても便利なシステムとなっています。

中古車の売却というと店舗に足を運んでも、すぐに査定に入って金額を提示するという流れが一般的です。

しかし、ガリバーでは商談を担当してくれるスタッフと、愛車を売却するまでの背景や思い入れなどをヒアリングしてくれます。

また、査定も経験の少ないスタッフが担当することは少なく、基本的に専門の知識を有した査定人が細部までチェックして金額を提示してくれます。

ガリバーの査定は加点方式

ガリバーの査定で特徴的なのが、いいとこ探しの査定方式というところです。

一般的な査定の場合は、新車の状態を満点と仮定して減点方式で価格を決定することが多いです

しかし、ガリバーでは日常的なメンテナンスの有無や大切に乗られてきたかなど、直接的ではなく間接的にコンディションに関係する部分でも評価へ反映してくれるのです。

それ以外でも、純正パーツの多さや後付けした社外品に関しても、十分に状態を考慮して価格へ反映させます。

そのため、一般的な査定額よりも高い金額がつきやすくなっています

関連記事はこちら⇒「ガリバーで中古車購入」高い?信用できる?調べてみた!

売却後まで安心の保証

ガリバー中古車売却の口コミや評判は?

ガリバーでは査定の際も他社とは異なる、独自の評価ポイントが存在すると紹介しました。

さらに愛車を売却した後でも、他社と一線を画したサービスが用意されています。

それが「クレームガード保証」と呼ばれる保証の存在です。

クレームガード保証を端的に説明すると、売却後の損害賠償請求に備えた保証です。

恐らく、愛車の売却を考えている人のなかには、損害賠償請求の可能性があることに驚いた人もいると思います。

レアケース?売却後の損害賠償請求

愛車を買い取ってもらう際に、盲点となるのが売却後のトラブルです。

とくに、瑕疵担保責任による損害賠償請求などは盲点という人も多くいます。

具体的に説明すると、売却後の中古車というものはオークションにかけられることがあります。

その際にはオークション側の査定人が車両をチェックするのですが、事前に判明していなかった重大な欠陥が発覚しする場合があります。

この際に、瑕疵担保責任を売却主に求めて損害賠償請求を行うというケースがあるのです。

もちろん、こういったケースが認められるのはレアケースといえるほど珍しいです。

なぜなら、簡単に説明すると瑕疵担保責任による損害賠償請求が認められるのは、一般人同士の取引きに限定されているからです。

つまり、専門の知識を有したスタッフに査定してもらっている場合は、基本的に成立しないという訳です。

しかし、厳密には多くの決まりがあるため、これが認められてしまうことがあります

そのような場合に備えて「クレームガード保証」への加入をガリバーでは行っているのです。

せっかくの中古車買取りを円滑に進めるためにも、ガリバーは売却後のことも考慮して保証を用意しています。

意外と知らない?ガリバーでの買取りのコツ

ガリバー中古車の評判は悪いって本当?

ここまで、ガリバーが評判通りのサービスを備えているということを紹介してきました。

しかし、意外と知られていないのはガリバーが公式ホームページで買取りのコツを紹介しているということです。

なんと、少しでも高く買い取ってもらうためのコツまで記載されており、こういったユーザー目線でのコンテンツも高く評価されている点といえます。

プラス査定のコツも紹介

査定の際にプラスの要因となりやすいコツも紹介されており、ここでは抜粋して紹介します。

意外と忘れやすいのが、整備手帳や取扱い説明書、スペアキーなどの備品です。

とくに整備手帳は、しっかりと定期的なメンテナンスを受けているという証明にもなりますし、修復歴がない場合はその証拠にもなるために重要な備品といえます。

また、大きくプラス査定の要因となるものは純正パーツやオプションパーツ、安全装備などがあります。

とくに、売却する際は純粋のオプションパーツなどが残っていると、高い金額が提示されやすいと言われています。

例えば、純正ナビやサンルーフ、純正エアロパーツなどが当てはまります。

逆にこれらを社外品に交換している場合は、元の純正パーツを査定の際に持ち込むと査定額にプラスで反映されやすいです。

このように、公式ホームページでも多くのコンテンツとして公開されているので、チェックしてみるのもよいでしょう。

関連記事はこちら⇒ガリバーは購入トラブルが少なめ?検討者の不安項目から検討

まとめ

ガリバー中古車の評判まとめ?

今回は、ガリバーの中古車買取りに対する高評価は本当?ということを中心に、理由を紹介してきました。

とくに査定の方法や専門のスタッフの存在は、他社と比較しても魅力的なポイントといえます。

また、売却後の保証としてクレームガード保証が用意されるなど、ユーザー目線での安心感を追求している姿勢が高評価に繋がっているといえます。

愛車の売却を検討している人は、一度ガリバーで査定を受けてみることをオススメします。

ガリバー中古車の評判はどうなの?【売買】を解説

【その他のガリバー記事はこちらから!】

ガリバーは購入トラブルが少なめ?検討者の不安項目から検討

【激白】ガリバーは最悪!?元営業マンが語るメリットとデメリット

ガリバーは苦情が多い?その理由とガリバーの対応を解説します

ガリバーフリマの評判が悪い?メリット・デメリットまで紹介

「ガリバーで中古車購入」高い?信用できる?調べてみた!

ガリバーはクレームに対応している?中古車購入の疑問を解決

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Comments are closed.