大手中古車業車のガリバーとカーセブンを比較してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ガリバーとカーセブンを比較してみた

数ある中古車業社の中で、大手の業者はそれぞれどのような特徴があるのでしょうか?

また、どこを利用すれば良いのかわからない人も多いのではないでしょうか。

今回は、中古車業界の最大手のガリバーと、同じく大手のカーセブンの「特徴」や「メリット・デメリット」をご紹介します。

利用者の声を聞いてみる

実際にガリバーとカーセブンを利用した人の声を聞いてみましょう。

カーセブンの口コミ

カーセブンの口コミを見てみましょう。

「店員の対応がしつこくなく、こちらの要望を聞いてからすぐに対応してもらえ、非常に好感が持てた」

「対応が素早くわかりやすい説明」

「何社かに査定してもらったところ、どこも納得いかない買取金額だったが、カーセブンだけそれなりの値が付けられて感謝!」

カーセブンはお客さんへの接客力や車の高価買取が評価されている口コミが多いようですね。

ガリバーの口コミ

次に、ガリバーの口コミを見てみましょう。

「最初に3万と言われたが、そのほかのお店に行って査定をしてもらっていたら、後から20万円で買いますと言われた」

「5社に見積もりをしてもらってガリバーが一番高くて迷わず売った」

「スタッフが笑顔で対応してくれて安心した。待ち時間も少なくてスピーディに対応してくれた」

ガリバーも高価買取の声が多いようですが、すぐに高値が付くのではなく、ほかの店舗と競合させることにより高く買取ってくれるようですね。

また、大手中古車業者であるため、営業マンの教育も徹底されており、お客さんが安心して利用できるように力を入れられています。

ガリバーは購入トラブルが他より少ないのは事実?調べてみた

カーセブンの特徴

カーセブンは、中古車の買取と販売の両方をしている業者で、国産車だけでなく、外車などの数多くのメーカーが取り揃えられています。

店舗は全国に150店舗ほどあり、ほとんどの店舗がフランチャイズにより運営されています。

フランチャイズとは、親企業が加盟店と契約を結び、商品やサービス運営のノウハウをお店に提供する経営方針のことです。

また、カーセブンは中古車業界の中でも非常に高い信頼を得ており、とにかくお客さんに懇切丁寧で安心して利用してもらおうという気遣いが感じられるお店でもあります。

さらに、中古車の買取以外にも、販売や保険、車検と幅広く事業を行っているため、車の売買以外のことでも相談してみるといいかもしれません。

カーセブンは「車買取安心宣言」がある

カーセブンの一番の特徴は、車買取安心宣言という独自の強みがあることでしょう。

車買取安心宣言の中身を見てみると、次の5つが掲げられています。

  • 買取時に査定後の減額はない
  • 購入後、7日以内であればキャンセル可能
  • 売却時の契約金の一部を前払いしてくれる
  • 電話一本でキャンセルできる
  • 契約後でもキャンセル料が一切かからない

詳しく見ていきましょう。

買取時に査定後の減額はない

車の買取でよく聞くのが、査定後に減額されてしまうことではないでしょうか。

「修復歴が見つかった」「メーターが巻き戻されていた」という理由で、後日査定額が減額されたなんてこともよくあります。

また、中古車の値段は変動が激しく、1週間であっという間に値段が変わることもあるため、契約の時には買取金額が下がっていることも。

しかし、カーセブンの場合、査定が行われれば、その後の二重査定がないため値段が下がる心配がありませんので、安心して売却を検討することができるでしょう。

購入後、7日以内であればキャンセル可能

通常は、車の買取契約はクーリングオフができませんので、契約した後にキャンセルすることは不可能です。

しかし、カーセブンだと売却後、7日以内であれば手数料無料でキャンセルすることができます。

この、車を売却した後にキャンセルできるサービスはカーセブンだけとも言えるでしょう。

売却時の契約金の一部を前払いしてくれる

車の売却が決まれば、通常は入金まで2日~1週間ほどかかりますが、カーセブンなら売却価格の一部をその日に受け取ることができます。

金額の上限は5万円と決まってはいるものの、すぐに現金が欲しい人にとってはありがたいサービスではないでしょうか。

電話一本でキャンセルができ、キャンセル料も一切かからない

車の買取をしてもらっても、契約後に何らかの理由ができ、買取を断らなければいけない状況も出てくると思います。

その時、カーセブンなら電話一本でキャンセルすることができ、契約をしていてもキャンセル料が一切かかることはありませんので、売るのかどうか決心が付かなくてもお気軽に買取査定を利用することができるでしょう。

カーセブンのデメリット

カーセブンのデメリットはどのようなものでしょうか?

考えられるデメリット時は次の2点でしょう。

  • 店舗数は少ない
  • フランチャイズで運営されているためお店の差が激しい

店舗数は少ない

カーセブンの店舗は全国に150店舗ほど展開し、47都道府県すべてに店舗を構えてはいるものの、業界最大手のガリバーの550店舗と比べると、まだまだ規模は小さいことがわかります。

そのため、住んでいる地域によっては「カーセブンに行きたいけど遠くて行けない」なんて人もいるでしょう。

フランチャイズで運営されているためお店の差が激しい

カーセブンは、自動車メーカーと契約を結んだディーラー系の中古車販売店ではなく、フランチャイズにより運営されています。

そのため、お店によって接客や対応の差が生まれやすいため、比較的評価が良いカーセブンであるものの、その中でも評価が良い店舗や悪い店舗といった差が大きいとも言えます。

業界最大手ガリバーの特徴

中古車業界最大手のガリバーは、国内の店舗を全て合わせると550店舗以上にも及びます。

さらに、海外へも中古車を輸出しているため、どのような車でも買取ってくれる特徴があります。

ガリバーの買取についての特徴をさらに詳しく見てみましょう。

  • 査定に持って行ったその日に査定してもらえる
  • 代車を無料で貸してくれる
  • ガリバーが持っている中古車の提案もしてくれる

査定に持って行ったその日に査定してもらえる

まず、ガリバーの店舗に車の査定をお願いすると、必ずその日に無料で査定をしてくれます。

しかも時間は30分ほどで終わるため、ほとんど時間がかかりません。

なぜこんなにも早いのかというと、ガリバーは多くの車を買い取りたいため、わざわざ来店してくれたお客さんを手放したくないからとも考えられます。

そのため、すぐに車を売りたい人はガリバーに車を持って行くほうがいいでしょう。

関連記事はこちら⇒【ガリバー中古車の評判】売却の良い口コミが本当か調査した

代車を無料で貸してくれる

ガリバーとカーセブンを比較する

「車を売りたいけどしばらく移動手段がないからすぐに売れない」という人もいるでしょう。

しかし、ガリバーは一定期間であれば代車も貸してくれるため、車を売った後にほかの車を購入するまでの間も問題なく過ごせます。

ガリバーが持っている中古車の提案もしてくれる

ガリバーは中古車買取実績が2001年からナンバーワンを維持し続けています。

また、ガリバーで買取った車は自社の店舗で中古車として販売するため、中古車の品揃が豊富なため、買取と同時に新しい車の購入を考えている人であればガリバーに訪問することをおすすめします。

関連記事はこちら⇒ガリバーは最悪!?元営業マンが語るメリットとデメリット【激白】

まとめ

ガリバーとカーセブンは、どちらもお客さんに対して安心して利用できるサービスが展開されており、一概にどちらがいいとは言い切れません。

しかし、買取に出した後に再び車を購入したいと考えるのであれば、中古車販売の規模が大きいガリバーを利用すれば、お気に入りの車を見つけられる可能性があります。

また、どちらも高価買取してくれるものの、一社だけに査定を依頼するのでは、なかなか高額査定を期待することができませんので、査定を依頼するときは両方利用し、少しでも条件のいい方を利用するのもいいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加